スーパーポローニア;SHIグループ主力商品 について




スーパーポローニアの特徴

成長が早い

4年から6年で成木になります(一般の桐の木は15~25年かかります)


スーパーポローニアの成長



萌芽再生力が強い

伐採した株から新たに再発芽し、4~6年で再び成木になります。これを4~6回以上繰り返します。


二酸化炭素吸収能力に期待

成長期におけるCO2の吸収量が大変大きく、日本の杉の木とくらべ10倍以上と言われていて、長期(60年)でみても3.5倍という研究結果が、日本の広島大学より出ています。

スーパーポローニアの再発芽














省エネ建材として利用可能

熱伝導率が低く、保温性に優れているため冷暖房などの効果が持続し、省エネ効果があります。





page top